FC2ブログ
彼らと出逢えたことは奇跡 信じる想いはずっと変わらない
正論おじさん問題
2019年06月13日 (木) | 編集 |
世間を騒がせてる“正論おじさん”問題。
アレは正論おじさんが言ってることが、文字通り“正論”だよね。
置いちゃいけないとこへはみ出して看板やらのぼりやら商品やらを
置いてる店がそもそも間違いなワケで。
歩道なんだからさ、邪魔だし危ないし。
ただ、おじさんの注意の仕方がよろしくない。
せっかく良いこと言ってるのに。
あんな乱暴な言葉だと、店側が反発したくなるのも分かる。
でも、そうなった元々はやっぱり店側のルール違反が原因でしょ。
最初に注意受けた時、従わなかったんじゃないの?きっと。
あんたに言われる筋合いはない、とかなんとか、そういう態度。
だからおじさんも意固地になって、しつこくなってったんだろね。
現実、その商店街の歩道はすんごいキレイに整理整頓されていて、
とっても通りやすそうだもん。
それっておじさんのおかげでしょ?

一番いけないのは、おじさんにソレを丸投げしてる行政だよね。
本来ルール厳守させる役割は行政にある。
しっかり店側に注意する、もしくは許可申請を出させる。
そうすればなんも問題なかろうに。
憎まれ役買って出てるおじさん“だけ”を責めるのはちょっと違う。

ただのクレーマーとは違うよ、コレは。