彼らと出逢えたことは奇跡 信じる想いはずっと変わらない
これからをどうするか
2018年05月05日 (土) | 編集 |
これまでのどのマスコミ記事やWSコメンテーターの言葉よりも
このblogの意見が一番ストンと落ちた。
in a family way
ぐっさんに対するこれからをどうしたらいいのか。
けっこう的確だと共感。
TOKIOメンバーの目に留まるといいな。
ひとつの指針として参考になればと思う。

城島くんが自身のWSで、辞表の内容を大まかに触れたとか。
ん~、そこまで言わないとダメ?、って思ったんだけど。
隠し事なくって思ってのことだろうけど、会見で一区切りとして
この後のことは少しスルーでいいんじゃないって思う。
事件は明らかになってるんだから、これ以上の後追いは不要。
なんらかの動きがあってからでいい。
いろんな言葉や行動を、アラ探しのように毎日毎日垂れ流して
行き過ぎた取材や的外れな情報はいらない。
事務所の責任放棄を言う人もいるけど、ジャニーズが普通の
企業じゃないって解ってるでしょ(苦笑)
こういう時だけ常識を求めるの?
そういう企業に忖度しまくりなんだよ、マスコミは。

誰だったか。
ジャニー社長とタレントの関係は一般企業のソレとは違う。
グループがそれぞれひとつの部署のように独立したものだと
考えれば、辞表をリーダーに出したのは納得できると。
社長が今後のことは彼らの考えを受け止めると任せたのも
そういうことだろう。
リーダー預かりにしたのは自然な流れって言ってて。
城島くん自身も、事務所よりも自分たちが負う責任があると
言ってたし。
親会社と子会社の関係、そんな感じ。

とにかく、もう、筋違いな掘り下げはいらない。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する