FC2ブログ
彼らと出逢えたことは奇跡 信じる想いはずっと変わらない
夢でSMAP
2018年05月19日 (土) | 編集 |
ひさびさに5人が夢に登場。

舞台はどこぞの誰かのパーティ会場。
芸能業界の人たちがたくさんいた、気がする(定かに非ず)
少し遠めのスタンドテーブルにごろーさん、つよぽん、慎吾。
たくさんの人に囲まれて笑顔で話してる。
近くに行こうと歩いていくと、手前のカウンターに木村くんがいて、
「よっ」って声かけられた。
「わっっ!木村くん!なんでここに?」
「全然気付いてなかったろ?あっちばっか見てた(苦笑)」
3人の方を見てニヤッて笑う木村くん。
「腰痛いんだろ?座んなよ」って隣の椅子を引いてくれる(はぁと)
腰痛持ちって知られてるってどーよ(苦笑)
ありがとうと言ってちゃっかり座る自分(さすが夢(笑))
なんと、その向こうには中居くんが。
帽子を目深にかぶって黙ってグラスを傾けてる。
そこでハッと気付く。
えっっ!?5人いるっ!?
SMAPがいるっっ!
よく見ると、5人の衣装が同じロングスーツ。
ってことは「どゆことっっ?」と自分。
「しっっ」と人差し指を口元にする木村くん。
「歌うの?歌っちゃうの?」と小声で聞くと「さあね、どうかな~」と
いたずらっぽく笑ってる。
中居くんもなんかニヤニヤ(してたと思う)。
マジかっっ!マジなのかっっ!
うれしすぎて困惑してる自分の肩をポンっと叩いて、木村くんが
席を立つと同時に他の4人へ目くばせ。
そしてそのまま、みんな、どこかへ、消えた…。

消えるんかいっっ!と起きてツッコミ入れたね(苦笑)
今夜続き見れないかなー(期待)

それにしても、自分とSMAP、どんな関係だ?(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する